顎整形で出しゃばりフェイスラインにおさらば!銀座のおすすめ美容整形外科比較

トップページ > 美顎情報 > 顎整形手術の特徴と手術のながれ

顎整形手術の特徴と手術のながれ

 どんな美容整形でもそうですが、顎整形手術もカウンセリングがとても重要です。
顎の状態を見てどういう手術、仕上がりがいいのかを医師と一緒に相談して決めていきます。
手術をするかどうかはカウンセリングするときに決める必要はなく、家に帰ってから決めることができます。
手術をすると決めたら手術同意書にサインをして、手術日を決めます。
そして手術日までに手術費用を指定口座に振り込んでおく必要があります。
顎整形手術の費用は100万円は下らないのが一般的です。
麻酔代、抜糸代、薬代、アフターケア代などすべて含まれているかどうか、事前に必ず確認することが大切です。
手術は全身麻酔で行います。
時間にして1時間ほど、手術が終わった後は麻酔が切れてから帰宅できます。
手術から1週間後に抜糸をして顎整形手術は完了です。
腫れが引いて顎の形が落ち着くまでには半年位かかるのが一般的です。



 顎整形をするととても知的に品よく見える場合が多い

顎整形の利点は、やはり顎によって個人差はありますが、知性を感じさせることになる場合が多い、という点にあります。
顎が出すぎているのも人気が低くなってしまうかもしれませんが、程よく顎のラインがシャープに強調されていると、とても知的に品よく見える場合があるという点が素晴らしい所です。
ゆえに、整形手術を受ける人の中には、顎も同時に行う人が多く、顎の整形の人気の高さをうかがわせます。
有名芸能人の中にもあごと鼻のラインが整っている人の数はとても多いので、やはり美しさにあこがれて整形する人の数も増えていっているのかもしれません。
自分の顔に自信がつくと、心理的にも余裕が出てきて、人生もうまく回っていく可能性があるので侮れません。
整形をしなくても、化粧等で自分の顔をケアすることは、とても心理的にも優れた施術だといっても過言ではありません。



 顎整形手術の流れと手術の注意点

顎整形は顎の骨を削る美容整形手術です。
輪郭形成ができる美容外科クリニックなどで受けることができます。
手術をする場合は、事前にカウンセリングと検査を受ける必要があります。
その時に手術費用の見積もりをもらうことが大切です。
顎整形の手術費用は100万円以上、場合によっては200万円近くします。
とても高額なので、基本的に前払いです。
院内分割払いができるクリニックもあり、その場合は事前に審査を受ける必要があります。
手術は全身麻酔になるので体力を消耗します。
手術前日はアルコールを控え、早めに布団に入ってゆっくり休むことが大切です。
また、手術後は顔がひどく腫れます。
腫れが目立たないように、深めの帽子、サングラス、マスクなどを持参することをお勧めします。
クリニックによっては、そうした備品を購入したりレンタルしたりできます。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP